ソフトバンクで東京電力の電気を契約。ソフトバンクユーザーに特典

電話・携帯・スマホ

通信会社のソフトバンク(株)が、2016年4月1日より提供を開始する電力サービス「ソフトバンクでんき」をチェックしてみます。

ソフトバンクでんき1

「ソフトバンクでんき」とは

「ソフトバンクでんき」では、東京電力株式会社との業務提携により、電力サービスを開始します。

東京電力の電気を、ソフトバンクを通して申し込むと、携帯・スマホ、インターネットとのセットプランで、いろいろな特典が受けられます。

「ソフトバンクでんき」が取り扱うのは、「スタンダード(S/L/X)」「バリュープラン」「プレミアムプラン」の3種類。

このうち、「バリュープラン」は、東京電力からでは申し込みができない、ソフトバンク独自のプランです。

「スタンダード(S/L/X)」プラン

    • スタンダードSアンペアブレーカ契約。60アンペアまでのユーザー向けプラン。
    • スタンダードLユーザー取り付けのブレーカによる契約。6kVA以上のユーザー向けプラン。
    • スタンダードXスマートメーターによって計測された30分ごとの使用電力量を使って、過去1年の使用実績から基本料金を決定するプラン。

バリュープラン

電力量料金が300kWhまで定額、300kWhを超えると割安になる単価設定で、使用量の多いユーザー向け。

また、電力使用量が300kWhに満たない場合でも、使わなかった電力量に応じてTポイント付与またはソフトバンクの携帯電話で使用可能なデータ量での還元のどちらかが選べるおトクなプランです

 

還元単位 付与されるポイントまたはデータ
月の使用量が300kWhより下回った5kWhごと
(端数切り捨て、月最大100kWhまで)
Tポイント50ポイント
または
データ0.15GB

 

プレミアムプラン

電力量料金が400kWhまで定額、400kWhを超えると割安になる単価設定で、使用量の多いユーザー向けのプランです。

 

4月1日より東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアからサービスの提供を開始し、順次全国へ拡大予定です。

 

 

 

ソフトバンクでんき公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました