ループ電気はどうよ。東京電力から自然エネルギーLooopでんき「おうちプラン」に変更した理由

新電力会社

4/1からスタートする電力自由化に向けて、「ループ電気」に申し込みました。

なぜ「ループ電気」にしたのか?その理由を列挙してみます。

東京電力から「Looop(ループ)でんき」おうちプランにすると、電気代は、いくら安くなる?

東京電力から変更するために、まず第一に考えることは、

「電気代がいくら安くなるか?」

ということですね。

試算は「電気ご使用量のお知らせ」が1枚あればOK!

12月の検針票をもとに、試算してみると、年間で4,657円安くなるという結果になりました。

LOOPでんき5

「Looop(ループ)でんき」おうちプランを選ぶ理由

実は、安くなる金額だけにフォーカスすると、もっと大きな金額を期待できる会社があります。

そこをあえて選ばす「ループ電気」おうちプランを選んだのは、理由があります。

5/末まで申し込めば、ず~と基本料金0円

「Looopでんき」の、一般家庭むけの電気料金プラン「おうちプラン」は、5/末まで申し込めば、基本料金0円です。

これから、冷房を使うまでの春季は、電気をあまり使わない期間。

我が家の過去データーをみても、電気料金がぐっと安くなるシーズンです。

ということは、基本料金が「0円」のメリットを、より受けやすくなります。

解約違約金なし。他社乗り換えも容易

新電力会社と契約するには、心配な点もあります。

契約してはみたものの、サービス内容に納得できず「ほかの会社に変更したい」と思うこともあるかもしれません。

注文時にチェックしたい点として、他社への乗り換えが容易かどうか、という点も重要です。

そこで解約違約金が発生するのか、調べてみたところ、

契約期間は、1年契約の自動更新で、契約期間内に契約を解除しても、解約金は発生しない、とあります

LOOPでんき6

他の小売電気事業者へ乗換えするときは、「Looop」に解約の申し出をする必要もなく、乗り換え先と契約するだけでOK。

乗換え易さにも問題なく、気軽に申し込めます。

太陽光・風力・水力がメイン。原子力発電ではない

最後に選ぶ基準として、「原子力発電ではない」という点も重要なポイント。

「Looop」は、太陽光発電などの自然エネルギーの発電施設を開発している会社です。

環境も考えるなら、何から発電しているのか、という点もチェックしたいところです。

 

以上の点から、

「Looop(ループ)でんき」おうちプラン

に、変更を決めました。

 

続いて、「Looop(ループ)でんき」おうちプランの申し込み手続きについて、チェックしたいと思います。

「Looopでんき」にしてみた。東京電力からの変更の申し込み手続き方法

コメント

  1. […] 変更の理由はコチラ⇒「Looopでんき」はどうよ。東京電力から自然エネルギー「おうちプラン」に変更した理由 […]

  2. 並川裕里香 より:

    関西でんから、るーぷに変更したいのですが、どうすればいいですか?

  3. セキオカ シュンサク より:

    電気メーカーの切替を検討したく、御見積をして頂くには提出資料は何でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました