ジブリファン必見 丸紅新電力のプランG

電力自由化

3月15日、丸紅新電力が家庭向け電力料金プラン「プランG」を発表しました。

他の新電力会社と一線を画すサービスを提供します。その内容とは?

「プランG」は丸紅新電力とスタジオジブリが共同となり、利用者が環境保全に貢献できるプランとなりました。

提供可能な地域は、北海道電力管内、東京電力管内、関西電力管内、九州電力管内ですが、2016年6月を目途に東北電力管内、中部電力管内、中国電力管内を供給できるようにする予定です。

丸紅新電力は三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館に電力を供給しています。そして、「プランG」の電気料金の一部を森と緑の保護活動に充当します。自然保護活動に電気を使いながら参加できるプランで、特典としてスタジオジブリ監修の「オリジナル一輪挿し」がもらえます。

jiburi

電力料金ですが、東京電力管内ですと月々の使用量が400kWh以上で50A契約の場合、年間約2160円程安くなります。電気を多めに使う世帯では、自然保護に貢献と電力料金値下げの2つのプラスがあります。

丸紅新電力料金メニュー

ジブリファンの方、検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました